国際エアラインモデル

姉妹校卒業生 三浦優香さん(株式会社JALスカイ仙台勤務)

就職を見据えた多彩な実践教育カリキュラム JIUモデル

航空業界で必要な英語力と
接遇力を身につけて
憧れのエアライン業界で輝こう!

MODEL04

国際エアライン(CA、グランドスタッフ)
モデル

  • 仙台キャンパス

CA、GS就職実績多数の姉妹校ネットワークでエアライン業界に必須の英語力とマナーや立ち居振る舞いを学びます。エアライン業界就職対策も万全です。

※2025年4月開講予定

4年間のカリキュラム

学びの特徴

国際エアラインモデルでは、機内サービスやカウンター業務等の実践的な知識・技能を習得するとともに、ホスピタリティ業界の様々な場面で必要な英語コミュニケーション力を身につけます。座学だけでなくロールプレイ実習もこなすことで対応力を養います。

授業ピックアップ

サービス・ラーニング演習 (エアポート実務)
グランドスタッフ業務に必要な実務的なスキルを学びます。業界の専門用語や業務内容、接客の心構えも身につけます。空港カウンターを模した実習設備を使用し、チェックイン業務などのロールプレイ実習を行います。

時間割 2年次春学期

※時間割は一例となります。

卒業後の進路

  • 【就職】キャビンアテンダント/グランドスタッフ、地上職(事務系)、空港受付、ラウンジスタッフ・空港総合職

取得を目指せる資格

  • TOEIC L&R Test、実用英語技能検定
  • 秘書検定
  • サービス接遇検定
  • MOS検定

教員紹介

行動制限が緩和された今、観光産業は回復しつつあります。それに伴い、エアライン業界では新しい付加価値を創造し、グローバルに対応できる人材を求めています。本学のエアラインモデルでは、多彩な実践教育により、世界で活躍できる人材の育成を目指します。マルチな国際力を身につけ、東北から世界へ飛び出しましょう。

豊田 裕子先生/ Yuko Toyoda

ほか教員: 松橋 有希子 先生 / 中村 幸子 先生

オープンキャンパス2023 資料請求