NEWS

中野千秋教授が、日本旅行業協会「有識者委員会」委員に選出されました

この度、本学の中野千秋教授が、日本旅行業協会「有識者委員会」委員に就任されました。

教授のご専門は、「企業倫理」「ガバナンス」です。不正の根絶に向けて、弁護士や公認会計士といった専門家で組織された当該委員会にて、原因の究明や再発防止策に対してご助言・指導をされます。

今般の一連の旅行業界不祥事を踏まえ、監督官庁の観光庁から外部の有識者による第三者委員会設置の指導の元、協会より依頼されました。

①会員会社による総点検の実施に当たり留意すべき事柄の指摘、②点検の実施結果からの原因分析、③同協会による今後の再発防止策についての評価・改訂に関し、指導助言をすることで不正の根絶を図り、旅行業界の信頼回復に貢献されます。

期間:2023年12月から2024年3月(予定)

オープンキャンパス2023 資料請求